ごあいさつ

柏崎iT・ソフトウェア産業協会は、柏崎地域においてコンピュータ応用の各種ソフトウェア産業並びに情報処理産業に関わる会員相互協力により、情報サービス産業の健全な発展を図るため、諸問題を協議し、地域社会の活性化に寄与することを目的として、1997年10月に設立されました。

設立より現在に至るに、柏崎地区に本社、支店を置くiT企業様を主体として、さらにiT化に興味をもたれて頂いている企業様の参加を得て、iTの技術研究だけではなく、人材育成、人脈形成の場として構成しております。

産官学一体となり地域社会の活性化を目指して、2013年1月「柏崎Rubyコミュニティ・プロジェクト」を立ち上げ、地場iT産業事業としての収益構造の改善を進めております。

また、時代の変化による各種課題に対しての研究会、さらに新プロジェクトも設置しつつ、地域へのiT推進化を一歩でも前進させ、特定地域内だけではなく、全国の同種協会様との連携を取りながら、大きな輪から得れる大きな力を生かし、協会の発展を進める所存です。

新しい発想と豊かな創造力を生かし、会員相互協力体制のもと、地域社会に提案して行きたいと思っております。

皆様と共に、活力にあふれた情報産業であり続けられるよう努力してまいります。

 

柏崎iT・ソフトウェア産業協会会長 木村 雅之
(株式会社カシックス 代表取締役社長)